インペリアルサガに関して、育成記録やメンテナンス情報、イベントクエストや神々の試練攻略などを書き綴る情報&攻略系ブログです。
YouTube Twitter RSS

2016年6月25日土曜日

【64戦】 アラケス絶望級S周回 個人的な攻略パターン。



先日より始まった新イベント「魔戦士公ラケスの呪い!少年よ奮い立て!」絶望級S周回の個人的な攻略パターンをご紹介。

アラケス絶望S周回


先日の1周年記念で行われたヴァジュイール周回・ランキングイベントがかなりきつかったのもあり、今回は余計に簡単に感じますね。

試練がくるかも?と思われましたが、今回なかったのでどうやら来週からの模様。
今回ドロップする強化ポイントが「」で重要性がやや低いため、ここぞとばかりに育成をしている人が多いようです。

ボスのアラケスもそうですが、道中に出てくる雑魚敵にも新登場のアビス系種族が登場します。
新キャラのぞうや少年はもちろん、今回奥義が追加されたサラ(弓)はアビス系に確定で入る攻撃力ダウンデバフを持っているため、かなり重宝します。



攻略メンバー




今回の攻略メンバーは、ハリード、ジュウベイ、プルミエール(皇帝)、サラ(棍棒)、グスタフ、クーン(コマンダー)の6人。

アクセサリは、やきごて対策としてプルミエールにだけ熱耐性アップの紅蓮の指輪を装備。
あとはいつも通り、無双で脳筋仕様です。・m・

いつもと変わってるところといえば、アラケスが冷弱点なのでハリードにはコールドウェポンを、
道中のSP調整でプルミエールにブレードロール(未改造)を装備しているぐらい。

自分はラストの分岐を単騎でいくのは厳しいため、4・2で分けていますが、アラケスの戦鬼が冷弱点で打耐性がない(等倍)ので、アビス特効のぞうはもちろん、冷属性をもつピンクタイガーやラスウェル、フェルディナントらの奥義が有効。

ゆっちぃさんの確殺表によると、奥義など威力300クラスの全体技を魔改造した場合にアラケスの戦鬼を確殺できるのは、ぞう、ピンクタイガー、ラスウェル、レイン、ガラハド、ルーファス、金獅子。

攻撃力が高く冷属性がついているか、術属性がついていない打属性が有効ですね。



S攻略動画





ダメージ幅の乱数によって若干、SP回復したりといった行動が変わるパターンもありますが概ねこんな感じ。・x・

アラケス戦も、最初の攻撃ダウンが入るかどうかによって後の行動が少し変わります。



道中攻略パターン


道中の攻略パターン。
画像を交えて解説。



1戦目


大体いつものパターンになってますが、残像剣とグラスラ。

持っている方は、練気掌なども有効。
アラケスの戦鬼(絶望級)のHPが約3000なので、上記で紹介した魔改造技がない方はうちもらしを考え、全体2種使うのが無難。



2戦目


残像で全体を攻撃、払車で後ろの戦鬼を落とします。

残ったパイロで素ぶり。
1ターンでパイロが落ちないパターンもありますが、パイロは癒しなので。・x・



3戦目 分岐1左


プルミとハリードを分岐左へ。

自分の場合だとプルミの奥義でディアブロは確殺できます。
他にも、悪魔特効のジュウベイの奥義も等も有効。

パイロは熱耐性ありますが、自分のプルミ(威力450)だとそれでも1500~2000程度のダメージが通るので、残像剣と合わせると倒せます。



4戦目 分岐右1


クーン、サラ、グスタフ、ジュウベイを分岐右へ。

戦鬼は斬と突に少し耐性(0.875倍)ありますが、気にする程でもないので払車などの横断が有効。

自分の場合、コマンダーにしているクーンをフル活用して、ぶちかましとグスタフの払車で。



5戦目 分岐右2


分岐右2戦目、やっかいなラルヴァクィーンが横並びに2匹。

おさらいしておくと、ラルヴァのHPは3750
弱点は冷のみ(1.25倍)、耐性は熱と雷(0.75倍)です。

物理耐性はないので、地獄爪や払車などの横断2発か水が使える術士を入れているなら、うずしおなどが有効。



6戦目 合流


合流地点。

合流はここだけなので、SP回復が必要ならここでするのが吉。
横断で先に戦鬼だけ倒して、ちょっとやっかいですがラルヴァで少しSP回復。

自分の場合は、全体2発の間に挟んだメンバーだけSP回復調整してます。



7戦目 分岐左1


最後の分岐左1戦目。こちら側のPTが

ジュウベイの奥義とプルミのブレロ。
乱数によって1~2匹ぐらいは残ってしまいますが、残ったパイロでボス戦用のSP回復を少し。



8戦目 分岐右1


最後の分岐右1戦目。
コマンダーにしているクーンとサラで。

サラのすばやさが68、クーンが65ですが先制をとられることは稀。
すばやさが低いメンバーを入れている場合は、一文字斬り(縦断)と水鳥剣(横断)をしてくることを考慮して鳳天舞の陣形で、縦横重ならないように配置するのがベスト。



9戦目 分岐右2


ラスト分岐2戦目。

ここもさっきと同様に。

クーンはここで出番終わりなのでSP使い切り。
サラがSP足らない場合は、クーンは地獄爪をして残った戦鬼でSP回復。



10戦目 分岐左2


最後の分岐左2戦目。

最初は残像剣とジュウベイ奥義だけでやってましたが、残ることがあったのでプルミのブレロで補完。

道中の素ぶりの兼ね合いでジュウベイのSPが足りない場合は、プルミが奥義。



アラケス攻略


アラケス
HP約20000

使用攻撃
やきごて (物理、単体、熱、まれに熱耐性ダウン)
スクリュードライバー(物理、単体、突、女性特効)
大震撃 (物理、全体、まれにスタン)

やきごては1ターン目は確定で使用。3回連続。
2ターン目以降に使ってくる場合は、2回連続。
HPが半分以下の場合は、またやきごて確定で使用。この時はまた3回連続。

近接攻撃なので、防御が低いメンバーなどは陣形配置で安置へ。

耐性
突と熱に耐性あり。倍数不明。
弱点は、(1.125倍)
斬と、おそらく雷も等倍。


1ターン目。
陣形を変えて、5人陣形のインペリアルアローにして防御をしているプルミエールにできるだけ攻撃がいくようにします。

ただ、こうなるとハリードにやきごてがきた時が痛いので、プルミにセルフバーニングを使わせるとより安定してきました。ただ、アラケスより先制できる確率が低いですが。。

グスタフのスキンで防御を固め、ジュウベイはスタン狙いで切り落とし、ハリードは攻撃ダウン狙いのウイークネス。

攻撃ダウン、スキンが決まれば防御・紅蓮装備のプルミにやきごてのダメが一桁~30ぐらい。
こうやって対策をすればかなり低いダメですが、他のキャラに当てられると1回200近いダメージをくらう上、熱耐性ダウンが入ってしまってからまたくらうと300近く入ることもあるので注意。

やきごてが近接技で3連続も使ってくるのでカウンター技が有効ですが、すばやさが高いキャラがやらないと意味がなく、なかなかそれに見合うキャラがいないので難しい。

火力に余裕があるなら、やきごてをくらう可能性があるメンバーには紅蓮を装備させておくと安心。



アラケス 2ターン目


やきごて、スクリュードライバーともに近接攻撃なので、陣形配置をできるだけ当たっても痛くないメンバーを前に配置したいところ。

自分は鳳天舞の陣にしてますが、デザートランスなど他の囮陣形でも可能。

最初のウイークネスが入らなければ、サラで再度攻撃ダウン狙いの骨砕き。
入っていれば、ここはかめごうらに。

その場合、ジュウベイはまたスタン狙いも兼ねた切り落とし。



アラケス 3ターン目


アラケス戦、ラスト。

アラケスはそこまで素早い印象はないですし、ジュウベイとグスタフ(すばやさ80)をいれていて先制を取られたことはまだありませんが、一応用心を兼ねてすばやさUPのラピッドストリームに陣形を変更。

かめごうらで防御ダウンを狙ってから、あとは総攻撃。


今回のアラケスは、単体攻撃が多い上に全体の大震撃もそれほど強くなく(攻撃ダウン入っていれば100前後のダメ)、すべて物理攻撃なので非常に対策が取りやすいので強い魔改造がない人でも十分周れる優しいレベル。

ドロップする強化ポイント「」は、術の威力UPだけでなく、戦闘後のHP回復量が増えるので来週に控えた試練用にできるだけ取っておきたいところです。

Fighter Road -インサガ戦記


Fighter Road をご覧頂きありがとうございます。
お時間がございましたら、是非他の記事もご覧下さいませ。・w・)ノ

View all posts by Fighter Road →

by シャンテール

0 コメント:

お気軽にコメントして下さいませ。・x・)ノ
できればお名前を書いて投稿して下さると嬉しいです。

Recent Comments

About Us

CHANTELLE

CHANTELLE(シャンテール)です。
熱しやすく冷めやすい性質で、MMO/MO-RPGを中心に色々なネットゲームを放浪してます。

現在は,SaGaシリーズ初のブラウザゲーム「インペリアル サガ」をメインでプレイ中。

お気軽にコメント等どうぞ。・x・)ノ
ブログ相互リンク、Twitterのフォロワーさんも随時募集中です♪

My Twitter

いいねツイート

Page View

インペリアル サガ © 2013-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.