インペリアルサガに関して、育成記録やメンテナンス情報、イベントクエストや神々の試練攻略などを書き綴る情報&攻略系ブログです。
YouTube Twitter RSS

2016年4月29日金曜日

【46戦】 ミルザの試練、登場ボス紹介と対策。



先日のメンテ後より、毎月恒例イベント通算7回目となる神々の試練『ミルザの試練』が始まりました。

今回はいつもメンテの木曜日がGWでお休みということで、明けの6日(金)メンテ前までということで、いつもより一日だけ開催期間が長くなっています

しかし、いつもおなじみのトップランカー勢は挨拶代わりとばかりに、サクッと50までクリアしてますね。
早すぎます・・・。><

大ボスの悪魔系はともかく、それに連なるサブボスがまさかまた竜とは思いもよりませんでした。
しかも、試練の予告画像でプルミやグスタフ(悪魔特効、熱)を入れておきながら、熱耐性もちだなんて・・・卑劣な運営の罠がっ!!><


ボスの使用技等は、過去の記事とみんなで攻略wiki様を参照。



ミルザの試練に登場するボス紹介と対策



系ボス1、ホワイトドラゴン

おそらく、ウコムの試練の時と同じ。
HPは、約11000

(使用攻撃)
毒爪 (物理、単体、まれに毒)
冷気 (物理、冷、縦断)
吹雪 (術、冷、全体)

(耐性)
弱点: 熱+1  雷+1
耐性: 冷-4  打-2

(対策)
1回行動。
怖いのは、吹雪ぐらい。

後半になると、SP回復に使っていくことになりそうなので、水舞はいれておいた方がいい。

打撃が効きづらいので、強化P振ったり改造しているならともかく、できれば斬や突系の技を使いたい。
術を使うなら火の鳥、トルネード、フレイムウィップなど。

竜特効が有効なのだが、打と冷耐性があるのでタチアナや棍棒サラの奥義は圧倒的に不利。
コッペリア、女装ジャミル、ファラの奥義が有効。

他のドラゴンやアラストルと一緒に出てきた時は、バフを使うならゴリ押しで金剛力・ダークソードか、倒しきれそうにないならストーンスキンや元気の水を使うといい。




系ボス2、レッドドラゴン

上に同じく、ウコムの時と同じ。
HP約11000

(使用攻撃)
(物理、単体、熱)
マヒ爪 (物理、単体、まれにマヒ)
フレイムウィップ (術、単体、熱、まれにマヒ)
ファングクラッシュ (物理、単体)

(耐性)
弱点: 冷+1  雷+1
耐性: 熱-4?  打-2

(対策)
2回行動。
全体技がないので、怖いのはマヒ爪とフレイムウィップによるマヒ
特にフレイムウィップは術なので、ダメージが結構いたい。

2回攻撃なのであまりいないかもしれないが、もしSP回復として粘るなら、マヒ回復用に毒消しの水はいれておきたい。

竜特効が有効なのは同じ。
打耐性はあるものの、冷・雷に少し弱いのでタチアナやサラの奥義もまだ効く方。
参考に、未改造・強化Pなし・バフなし・無双つけたタチアナの奥義が、2195程度。

奥義は、熱属性ついた竜特効はないのでどれも一定以上見込めるので有効。




系ボス3、ブルードラゴン

上に同じく、ウコムの時と同じ。
HP約11000

(使用攻撃)
毒爪 (物理、単体、まれに毒)
ファングクラッシュ (物理、単体)
電撃 (物理、雷、縦断)
トルネード (術、雷、全体)

(耐性)
弱点: 冷+1  熱+1
耐性: 雷-4?  打-2

(対策)
1回行動。
怖いのは、トルネード。

電撃対策ということで、基本的に陣形は稲妻がオススメ。

トルネード、電撃対策に金剛盾はいれておきたい。
後半になると、SP回復に使っていくことになりそう。

基本的な対策は、ホワイトドラゴンの応用。




悪魔系大ボス、アラストル
HPは約13000

(使用攻撃)
コラブトスマッシュ (物理、単体、まれに攻撃ダウン)
ペイン (術、単体、まれにスタン)
シャドウボルト (術、単体、突)
ブラックスフィア (術、無属性、全体、まれに暗闇)

(耐性)
弱点: なし?
耐性: 熱-2  冷-1

(対策)
2回行動。
やっかいなのは、やはり無属性の全体術「ブラックスフィア」。暗闇効果もあるので辛い。
対策するにも、キング・モクの時と同じく術威力を下げるには、現状として弓のイド・ブレイクかルーファスの奥義アナイアレイターしかない。使わないことを祈る、デレ待ちしかできない...

他のドラゴンらと一緒にでてきた時にバフを使うなら、いっそのこと火力を上げるのに金剛力やダクソを使うか、あえて防御バフを使うならスキンや元気の水でいいかと。

悪魔特効が有効だが、熱耐性があるのでフロ2勢の3人は微妙。
そんな訳で、ジェラール(小剣)が活躍する出番。

物理に対して特に耐性はないっぽいので、属性持ちじゃなければ特に気にすることはない。
(※wikiには0となってますが、自分でやってて突だけは少し効きづらく感じました)
↑突で何度か攻撃してみましたが、やはり特に耐性はないようです。
ブラックスフィアを連続で使われたら、もう迷わずF5でやり直し。

モクの時と同じく、4体でてくるようになってからは最終バトルまでに全体を使えるキャラをどれだけ温存できるかが勝負になってきそう。



総評


ドラゴンは対策をしっかりしてれば、それ程脅威ではない。
問題はアラストルがスフィアを使うかどうかが、クリアできるかにかかってくる。

1ターンキルできるだけの全体魔改造をしてない限りは、アラストルのデレ待ちになりそう。
これだけ無属性の術使いを試練で配置してくるなら、そろそろ術防御バフを出して欲しいところ。

報酬にしても、コンバットで上級召集が少しあったので期待はしていたが、相変わらず全て特別召集なのはどうにかしてほしい。

コンバットは2回目で色々と調整入るようなので、試練ももう少し考えて欲しいですね。
魔改造しまくってるトップ勢には歯ごたえないし、そうでない人はデレ待ちというバランスはいかがなものかと。

ロマサガ3であったような陣形技・術を実装するとか、陣形の恩恵・効果を見直してほしい。

Fighter Road -インサガ戦記


Fighter Road をご覧頂きありがとうございます。
お時間がございましたら、是非他の記事もご覧下さいませ。・w・)ノ

View all posts by Fighter Road →

by シャンテール

0 コメント:

お気軽にコメントして下さいませ。・x・)ノ
できればお名前を書いて投稿して下さると嬉しいです。

Recent Comments

About Us

CHANTELLE

CHANTELLE(シャンテール)です。
熱しやすく冷めやすい性質で、MMO/MO-RPGを中心に色々なネットゲームを放浪してます。

現在は,SaGaシリーズ初のブラウザゲーム「インペリアル サガ」をメインでプレイ中。

お気軽にコメント等どうぞ。・x・)ノ
ブログ相互リンク、Twitterのフォロワーさんも随時募集中です♪

My Twitter

いいねツイート

Page View

インペリアル サガ © 2013-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.