インペリアルサガに関して、育成記録やメンテナンス情報、イベントクエストや神々の試練攻略などを書き綴る情報&攻略系ブログです。
YouTube Twitter RSS

2015年12月29日火曜日

【25戦】 ウコムの試練始まる 出現敵と対策


昨日から第3の神々の試練「ウコムの試練」が始まりました。
今回は、1月7日まで。前回と同じく50までとなります。

多少なりネタバレ攻略要素を含みますので、自分で攻略したいという方はご注意を。

とりあえず、サクッと試練33まではクリアしましたので、出現する要注意な雑魚・ボスクラスの敵の紹介と対策を。



注意しておきたい雑魚敵



最初の方で少しやっかいなのが、ナイトフォーク

HPは1800程度。
すばやさがそこそこあって、60以上は最低ないと先手取られます。
地獄爪殺法(横断:150程度のダメ)をしてくるので注意。




水棲系のランク10、死海魚

HP3000程度。
毒霧(全体、毒)してくるので、倒しきりたいところ。

打撃が効きますが、斬と突は耐性もってます。
ナイアガラバスターやぶちかまし、グランドスラム、二丁乱射あたりで倒しましょう。




有翼系のランク10、ワンダーラスト
明王拳、火炎(全体)、冷気(縦断)、電撃(縦断)をしてくる。

こいつの火炎は全体なので、残しておくと地味にやっかい。
死海魚と同じく倒しきりたい。



出現するボスクラスの敵



レッドドラゴン
といっても、従来のクエストに出てきたやつとは別物。

HPは11000ぐらい。
炎(単体)、マヒ爪、ファングクラッシュ、フレイムウィップなどをしてくる。
単体攻撃のみとはいえ、2回行動してくるのがやっかい。

マヒ爪とフレイムウィップのマヒがやっかいなので、毒消しの水でマヒを回復できる準備はしておきたい。特にフレイムウィップは術なので、素の防御力が関係ないので余計に痛い。

冷属性が弱点なので、余裕あれば金剛力やダークソードと合わせてコールドウェポンも使いたい。
カタリナやフェルディナントの奥義が活躍する。

今回の竜全般にいえるけれども、従来のとは違って打撃が少し効きづらい。

単体なので防御力の高いメンバーに攻撃を集めたいところだけど、炎とフレイムウィップが遠隔なので鳳天舞などを使ってもあまり意味がない。

普通に龍陣か稲妻あたりを使っていくことになるかと。




ブルードラゴン
電撃、トルネード、ファングクラッシュ、毒爪などをしてくる。

こちらもHP11000ぐらい。
トルネード(全体: 雷)がやっかいなので、できれば金剛盾を使って雷耐性を上げておきたい。

偶然アシッドスプレー使ったところElemental~判定が出て分かったことですが、熱が弱点なのでファイアウェポンが有効。
熱属性を持つアシッドスプレー、火炎放射もいいですね。

※あとから知った話ですが、冷気も弱点なようです。
なので、コールドウェポンも有効です。
2属性弱点という珍しいタイプですね。

ただ、どちらも耐性×ではなく体感で言うと△ぐらいですかね。
特効というほどではないけど、ちょっと効きやすい。という感じ。

コッペたんの奥義は雷属性なので、竜特効とはいえ今回出てくる3匹の中でいうとこいつにだけは効きづらいので注意。

陣形は電撃をくらう人数を少なくするため、稲妻がオススメ。




ホワイトドラゴン
冷気(縦断)、吹雪(全体:冷気)、毒爪などをしてくる。

HPは11500ぐらい。
吹雪がやっかいなので、できれば水舞を使うなどして耐性を上げておきたい。

熱属性が弱点なので、ファイアウェポンが有効。
金剛力とファイアウェポンをかけたうえでコッペたんの奥義を使ったら、5100とかいきました・・・ゴクリ

陣形は冷気をくらう人数を少なくするため、稲妻がオススメ。




今回初めてでてくる水棲系の新モンスター、玄竜
HPは13000ぐらい。

名前に竜とあるがこいつは水棲系なので、ナイアガラバスターや水棲特効の奥義が有効。
斬と突に耐性をもっている模様なので、できれば打で攻撃したい。

巻き付き、炎(単体)、電撃(縦断)、冷気(縦断)などをしてくる。
レッドドラゴンと同じく、こちらも2回行動してくる。

どれも耐性なしの状態で200~300ぐらいの被ダメ。

陣形は縦断技をくらう人数を減らすために稲妻か、被ダメを抑えるために虎穴陣あたりがオススメ。

こいつも巻き付きがマヒ攻撃なので辛い。
3属性の攻撃を使ってくるので耐性を上げるなら、黄龍の指輪かメタルプロテクターを装備したい。



総評



とりあえず、試練30までクリアして強化ポイントが各20ポイント手に入りました。


今回の試練、武器種は打撃が竜に多少効きづらいとはいえ前回の田中ほどダメが通りにくい訳ではないので、そこまで不利な武器はないです。

全体攻撃を使ってくる割合も前回よりは少ない。
その反面、レッドドラゴンと玄竜が2回行動なので攻撃回数が圧倒的に多いのが辛い。

しかも3種類の属性全部の対策をする必要があるので、黄龍の指輪で耐性上げるか、魔改造をしているなら属性対策をせず無双をつけて、単体技もいれて各個撃破していくのがいいと思います。

遠隔技を使ってくることの方が多いので、防御特化キャラがあまり活躍できる場面がない。

竜たちの使う技はブルードラゴンのトルネード、ホワイトドラゴンの吹雪を除いて術ではない(炎・電撃・冷気は属性のついた物理攻撃)ので、骨砕きやサブミッション、ウィークネスで攻撃力をダウンさせると威力を下げれる。

これを踏まえると、青竜や白竜1体の時は対応するバフ術を使うと恩恵が高いけれども、それ以外は物理防御を上げた方がいいのでストーンスキン(元気の水)を使うのがいい。

SP回復は、骨砕きやウィークネスで攻撃を下げて、さらにストーンスキンを使ったうえで1匹残した玄竜相手に素ぶりするのが一番よさげ。もしくは、水舞や金剛盾を使ったうえでホワイトかブルードラゴン。


まだまだ始まったばかりで、上位勢もかなり苦戦しているようですね。
自分もあとはまったり自然回復で進めようと思います。

50クリア目指したいけど、かなり厳しそう・・・。つx・

Fighter Road -インサガ戦記


Fighter Road をご覧頂きありがとうございます。
お時間がございましたら、是非他の記事もご覧下さいませ。・w・)ノ

View all posts by Fighter Road →

by シャンテール

0 コメント:

お気軽にコメントして下さいませ。・x・)ノ
できればお名前を書いて投稿して下さると嬉しいです。

Recent Comments

About Us

CHANTELLE

CHANTELLE(シャンテール)です。
熱しやすく冷めやすい性質で、MMO/MO-RPGを中心に色々なネットゲームを放浪してます。

現在は,SaGaシリーズ初のブラウザゲーム「インペリアル サガ」をメインでプレイ中。

お気軽にコメント等どうぞ。・x・)ノ
ブログ相互リンク、Twitterのフォロワーさんも随時募集中です♪

My Twitter

いいねツイート

Page View

インペリアル サガ © 2013-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.