インペリアルサガに関して、育成記録やメンテナンス情報、イベントクエストや神々の試練攻略などを書き綴る情報&攻略系ブログです。
YouTube Twitter RSS

2015年10月12日月曜日

【13戦】 ☆10ボクオーンにて帝、王育成。育成周回のススメ。


約1カ月ほど前から、スプレッドシート(Excelみたいなモノ)にて1戦ごとの育成記録を公開し始めたため、ほとんどブログとしては書いてなかった訳ですが・・・。


ここ最近は、帝や王を☆10ボクオーンにてずっと育成してましたので、育成周回しやすい構成など。ちょろっと覚書。



☆10ボクオーン周回 準備、オススメPT構成

PT構成

まずPT構成に関してですが、棍棒1人+斧3人です。
育成枠2人(戦闘参加1人、コマンダー枠1人)

斧は、言わずもがな。植物ルートでいくと敵は最初のシンボルを除き、アルラウネと蒼天女のみ。
アルラウネの催眠を食らい続けるとハメられる恐れはあるものの、特別痛い攻撃もないし、蒼天女も全体などはないし楽。

小剣キャラが多いなら昆虫ルートでもいいかもしれません。
が、タームバトラーの地獄爪殺法とカイザーアントのカマが痛いので、オススメしません。
肝心のボクオーンに対しても効きにくいので、やはりオススメではない。

斧キャラが足りないなら、剣や大剣も斬り属性なのでOKかと。

ボスのボクオーンも植物系なので、斧は植物が弱点とする斬系かつ、特効の大木断とマキ割ダイナミックがあるので、この点でも斧が有利。

棍棒を置いているのは、全体技のグランドスラムが強いのと、骨砕きで攻撃力を下げ、ボクオーンからの水鳥剣や落月破斬の被ダメを少しでも抑えるため。

ボクオーンに対する攻撃は、骨砕き、マキ割ダイナミック * 3
もしくは、連携を狙ってマキ割 + スカイドライブ + マキ割でも。



準備

陣形は、龍陣。攻撃UP&敵より先に攻撃するため。
アクセサリーは、斧には攻撃UP系。棍棒は何でも。育成枠はメタル系。
棍棒、斧キャラはSP減少を限界までやっておく。

装備技は、斧は大木断、マキ割ダイナミック、ブレードロール。あと1つは、何でもいい。
棍棒は、骨砕き、かめごうら割り、グランドスラム、削岩撃。

使用キャラは、棍棒・斧ともに攻撃力が素で最低50以上。
できれば60以上は、あると楽。
あと、先手をとるためにすばやさが70程度あるキャラがひとり欲しい。

これが大体、陣形とアクセサリーを考慮して、マキ割でアルラウネを一撃で葬れるぐらい。
あと、蒼天女を全員の通常+誰か一人のマキ割で倒せる目安。


自分が使っていたのは、
斧枠が帝エレン、ディアネイラ、フランクリン、棍棒枠がシグルズ(控えでノーラ or 王ディアナ)

他の候補としては、
帝: ケルート、ホーク
王: スノリ、ソプタン、ハーマン、テイワ



最近ボクオーンで育成したキャラ



限定所から入手した帝アルベルト

HPの伸びが悪かったのでグラフはちょっと低いけれども、その分3ステの伸びは+82となかなかの伸びでした。

途中33回目で早くも攻撃がカンストしたものの、思ったよりへたれずに防御が伸びていった。




同じく限定から入手した帝クローディア

HPの伸びがこちらも若干悪いけれども、3ステが+83と自キャラとしては最高の伸び。
なかなか攻撃60に達する弓キャラがいないので、貴重。




サガフロキャラ入手UPイベの時に、最後に単発で入手した帝レッド

なかなか納得いかず、結局これが3度目の育成。
攻撃・防御どちらかでも70越えてほしかったけれども、そう簡単にはいきませんね。。

しかし、HPの限界が高くあと1まで迫る伸びだったのでグラフは過去最高。




IXAコラボの王シフ

攻撃60越える斧も割と貴重なので、なんとか60は越えたので及第点。
早くに防御がカンストしたためか、最後へたった。

初めて☆10ボクオーンのみで王キャラを育成したけれども、過去の結果を踏まえると、王をあえて危険を冒してまで☆10で育成する意味はまったくもって皆無(爆)




ずっと前に入手したものの温存していたイケメン、武装商船団の王ドレイク

すばやさの伸びが最初悪かった割には、後半結構伸びた。
やはり、最初の出撃10回だけでは後の成長率を確定できないのだな、と。


成長記録に関して、スプレッドシートにて1戦ごとに記録しています。
こちら。|x・)つ goo.gl/neZh65



まとめ

最近色々と育成してきたのですが、やはり以前書いたように、レアリティごとに適正というのはもうほぼ間違いなくありますね。

今回実験も兼ねて初めて☆10のみで王を育成してみましたが、☆7や8で育成した時と比べて大きな差異はなかったです。むしろ☆7や8の方が育っているケースも多々あり。

王の適正は☆7~8で、帝は☆9~10というのが現状でしょう。

他の人の例で、帝を☆9のみで育成してほぼ限界まで育ったケースもあることを考えると、やはり個体による差。それと成長運の方が、育成する難易度より重きを置かれている気がします。

・・・つまり、時の運(爆)

Fighter Road -インサガ戦記


Fighter Road をご覧頂きありがとうございます。
お時間がございましたら、是非他の記事もご覧下さいませ。・w・)ノ

View all posts by Fighter Road →

by シャンテール

2 件のコメント:

  1. こんにちは。長きにわたる育成お疲れ様でした。特にサガフロのレッド君・・・。スプレッドシートも見ましたが私が思ったことはクエストの難易度も大事だけど運も必要だということを感じました。
    ちなみに、私のほうは戦士キャラをずっと星6クエストで育てていたのですが、結果がフル開花でグラフ3メモリ突破、開花なしでグラフ3メモリいくかいかないかというかんじに育ちました。まだ、星7にいけていないのでわからないところだらけですが、戦士の適正難易度は星6~星7になるのかな~と思います。
    ところで、話は変わりますがかつての四天王イベが復刻しますね。正直、強化ポイントよりもこっちが楽しみにしています(笑)まあ、自分がロマサガ1キャラが好きなだけですが。前回のアップデートで体術に全体技が追加されたので自分の狙いはクローディア一点です。というのも、前回のイベントで彼女以外全部ドロップしているのですけどね。これから、神々の試練と聖王、四魔貴族イベもありますからお互いがんばっていきましょう。
    長文失礼しました。

    返信削除
    返信
    1. >>ハッパさん
      コメありがとうございます!

      約1カ月ほどブログは更新できていなかったのですが、スプレッドシートでも公開していない(今のように1戦ごとでなく10戦ごとにしか記録してなかったので)キャラも含めると、かなり育ててました。

      育成はほんとに帝はもちろん王でも、カンストさせるのは難しいですね。運要素が強いです。
      今週実装予定の強化ポイントで、どう変わるのか楽しみですね。

      今月は色々イベントや実装項目も多いですね。
      神々の試練も気になるところです。四魔貴族イベは、RS3主人公キャラたちの将キャラがドロップ、とかでしょうかね。マイペースで、がんばっていきまっしょう~♪

      削除

お気軽にコメントして下さいませ。・x・)ノ
できればお名前を書いて投稿して下さると嬉しいです。

Recent Comments

About Us

CHANTELLE

CHANTELLE(シャンテール)です。
熱しやすく冷めやすい性質で、MMO/MO-RPGを中心に色々なネットゲームを放浪してます。

現在は,SaGaシリーズ初のブラウザゲーム「インペリアル サガ」をメインでプレイ中。

お気軽にコメント等どうぞ。・x・)ノ
ブログ相互リンク、Twitterのフォロワーさんも随時募集中です♪

My Twitter

いいねツイート

Page View

インペリアル サガ © 2013-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.