インペリアルサガに関して、育成記録やメンテナンス情報、イベントクエストや神々の試練攻略などを書き綴る情報&攻略系ブログです。
YouTube Twitter RSS

2015年6月20日土曜日

【01戦】 インペリアル サガ始めました。


陛下、新たな物語の始まりです。
というわけで、サガ・シリーズ初のブラウザゲーム「インペリアル・サガ」が18日よりサービス開始しました。


13年ぐらいネトゲやってきた身としては、当然のようにβテストとかはさむものだと思っていたのですが、いきなり正式サービス開始です。・x・

なので、いきなりもう課金アイテムが売ってます。
その辺もあって、重課金ゲーだという話がもう広まってますが、無課金でも割と普通にやれるのでまったりプレイする分にはなかなか面白いと思います。

音楽にしろ、シナリオにしろ、キャラにしろ、シリーズ(特にロマサガ・シリーズ)を遊びつくしてきた往年のファンにとっては凄く懐かしく思い出深いモノが随所に散りばめられています。

先日のONRBにも参加した自分ですが、改めてイトケンさん、上倉さんの創る音楽は素晴らしいです。これだけでもプレイする価値ありますよ。原曲そのまま使われてたり、いくつかの曲が組み合わさったようなアレンジされてる曲があったりと、さすがサガ・シリーズ。音楽がとても最高です。




さて、最初は「半神アデル」が皇帝としてスタートする訳ですが、プレイに熱中し過ぎてて写真撮り始めたのがもうアデルから皇帝継承して、ようせいが皇帝を受け継いだ後でした(汗)

クエストを10回クリアする(10年経過する)と、シナリオが進みその章のボスシナリオが解放されます。この10年の間にクリアした(失敗も含む?)クエストのみ、章ラストのクエをクリアするまで無制限にプレイができます。

章最後のクエストをクリアするとRS2でおなじみの皇帝継承となり、皇帝となっていたキャラは消滅します。

なので、お気に入りのキャラを皇帝にしちゃうと10年後には消滅してしまうので注意が必要。
また、皇帝となれるのはレアリティが戦士以上のキャラのみ。

現状ではLPを回復する手段がないので、LP1になってしまったお気に入りキャラを残しておいて皇帝にするのも、ありかもしれないと思ったり。。




ゲームにログインした後のゲーム画面。
ここが拠点となる場所。

基本的には、作戦本部で出撃させるキャラを選び、陣形や装備を整えたあと出撃する流れ。




術法研究所と工房は施設のグレードを上げることができます。
グレードを上げることで、例術法研究所なら開発できる術が増え、工房は作れるレシピが増えていきます。

グレードを上げるには、キャラを各施設に送る。つまりは生贄にする必要があります。
ここで送ったキャラは消滅し、いなくなってしまうので注意。

尚、レアリティが高いキャラほどグレードゲージも多く増えます。




キャラクターのステータス画面。

ステータスは、ロマサガシリーズよりも少なくてHP、LP、SP、攻撃力、防御力、すばやさの6種類。
耐性が、斬、打、突、熱、冷、雷。

LPはレアリティごとに決まってるようで、兵士は3、上級兵士は4、戦士以上は5。
それ以上のキャラは、今のところまだ見てません。

戦闘後に上がるのは、HP、攻撃力、防御力、すばやさ。
勘の良い人ならここで気づくかと思いますが、武器や防具はありません・・・!?
装備品は、いわゆるアクセサリに分類されるモノのみ。

成長度にも限界があり、出撃回数30回で成長限界に達します。
目印は、成長率の王冠マーク。
(これ以上ステータスが上がらなくなる)

成長限界はレアリティ(キャラクター?)によって違う模様。
アルベルト(戦)やグレイ(将)は30回で限界、ようせい(王)は32回でまだ途中。
※追記 ようせい(王)は35回で限界になりました。上級兵士は25回の模様。

なので、初期のステータスである程度強さが決まってしまいます。

技も一度に装備できるのは、3つのみ。
一応、3つ装備していても新たな技を閃くことは可能。




ちなみに1章の始めの頃からいるうちのジャンヌさん、成長限界に達したステータスがこちら。

すばやさと防御力が高いのですが、肝心の攻撃力はほとんど伸びませんでした。つxT。
すばやさを生かして、陣形「稲妻」の先頭にするといいかもしれません。あと肉壁。

武器が大剣なのがちょっと残念。カウンター系の技がある武器だったら。。。
大剣にもあった・・・かな?




クエスト中は、MAPを歩いていると往年のファンはニヤッとするようなイベントが発生します。

シナリオ自体は、シリーズに出てきたものだったり、組み合わせたようなものだったり、全く新しいものだったり色々で。写真のようにエメラルド(RS2)とフラーマ(RS1)といったように、シリーズを越えてキャラクターが絡んでいるのがなんだか新鮮。




戦闘画面は、こんな感じ。

行動は、陣形の並び順に選択・・・ではなく好きに選択できます。
出したい攻撃(技・術)を選んでから、OKなら「攻撃開始」ボタンを押すと戦闘スタート。

嬉しいのが、戦闘中でもターンの初めに陣形を何回でも変えることができます。
これによって、HPの少ないキャラを後ろに下げたり、状況によって陣形を変えることで戦略の幅が広がります。

戦闘で結構気になったのが、敵も味方も結構攻撃をミスすることが多いこと。
シリーズ作品では必中だった「エイミング」も命中90%と100%ではなくなってたり。




戦闘が終わると、ステータスが上がったキャラがポーズを決めてカットイン!

セリフは毎回同じものですが、これぞサガ。




MAPは途中で分岐していて、どちらに誰を進ませるか、はたまた一極集中で単一のルートのみ進行するのかはプレイヤー次第。

☆3ぐらいまでの難易度なら、分散させても大丈夫ですが、それ以上は場合によっては考えもの。




シリーズのキャラクターデザイナーをされている、小林智美さんが描かれたと思われるビューネイ。
しかも、いきなり真の方。

ビュー姉さんは、やっぱり美しい。。
土屋玲子さんは、やっぱロックブーケよりビューネイさんだな。うん。




仲間になるキャラは、結託の砦で名声やクラウン(Sランク初クリア報酬・課金)、特別招待状(クエストで河馬から入手)を使って増やすことができます。クエストクリア報酬で手に入ることも。

ちなみに、名声でもレアリティ戦士キャラがでることも稀にあります。
うちは30回ほどやって2人手に入れました。(ジャミルとバーバラ)

ぞうは、斧使いでした。・w・
ぞうって、鼻で盾持てるから大剣と盾を同時に使えるという設定があるので、てっきり大剣かと。

アルベルト(戦)が槍、トーマス(戦)が棍棒、ジャミル(戦)やグレイ(将)が体術だったりと結構イメージと違う武器が設定されてることが多いです。




一度でも仲間にしたキャラは、ヴァルク宮殿の「名簿」から閲覧することが可能。

相関図とか見ているだけでも、シリーズのファンには嬉しいもの。
しかも、相関図は各キャラごとに関連するキャラとの関係だけ見れるようなものになっているので、一見の価値あり。

拡大してキャラデザインを堪能することも。




シリーズキャラとしては貴重(?)なお婆さんキャラ、バイメイニャン(RS3)に光の術「太陽光線」を習得させてみました。

術は、キャラクターごとに設定された種類(属性)の術系統しか覚えさせることができない模様。
多くは、各シリーズの主人公格のキャラクターやRS2の宮廷魔術師のようなシリーズで術を使っていたキャラなど。

技は修錬によって強化できますが、術は強化することができません。
その代り、開発によって種類が増え、習得することが可能。



LP設定に伴うキャラロストや皇帝継承、HPの回復等など。
課題となっている個所も多くありますが、まだ始まったばかり。

課金すると地獄になる(面白くなくなりそう)なので、暫くは無課金で様子見しつつまったりやっていこうかと思います。・x・

Fighter Road -インサガ戦記


Fighter Road をご覧頂きありがとうございます。
お時間がございましたら、是非他の記事もご覧下さいませ。・w・)ノ

View all posts by Fighter Road →

by シャンテール

0 コメント:

お気軽にコメントして下さいませ。・x・)ノ
できればお名前を書いて投稿して下さると嬉しいです。

Recent Comments

About Us

CHANTELLE

CHANTELLE(シャンテール)です。
熱しやすく冷めやすい性質で、MMO/MO-RPGを中心に色々なネットゲームを放浪してます。

現在は,SaGaシリーズ初のブラウザゲーム「インペリアル サガ」をメインでプレイ中。

お気軽にコメント等どうぞ。・x・)ノ
ブログ相互リンク、Twitterのフォロワーさんも随時募集中です♪

My Twitter

いいねツイート

Page View

インペリアル サガ © 2013-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.